豊郷

  • 全く関係ない茶屋
    2011年1月に旧豊郷小学校に行ったとき前後の写真です。

四国

  • 徳島空港
    2004年に四国一周した時の写真

北岳

  • 身延駅
    2005年に北岳に登った時の写真です。

雲取山

  • 山頂避難小屋2
    2005-09-19から20にかけて雲取山に登った時の写真です。

金峰・甲武信岳

  • 塩山駅
    2006-10-11から12にかけて金峰山・甲武信岳を縦走した時の写真です。
無料ブログはココログ

2009年10月 9日 (金)

D4設定変更

三連休だぁーって思ってたら、明日出勤になってしまった…。

 

まあ、それはともかく、

初期状態から起動させて既にメモリが1G近く食ってしまうD4のサービスをだいぶ止めたので、

備忘録として記録。

スワップしすぎで遅くてたまらん。

 

とりあえず、一番の元凶と思われるウイルスバスターを削除。Viruschaserに変更。

StationMobile5 停止

サービス停止は列挙

  • Andrea ADI Filters Service
  • Background Intelligent Transfer Service
  • Base Filtering Engine
  • BSHelpCS
  • Desktop Window Manager Session Manager
  • DFS Replication
  • Diagnostic Policy Service
  • IP Helper
  • IPsec Policy Agent
  • KtmRm for Distributed Transaction Coordinator
  • Link-Layer Topology Discovery Mapper
  • Portable Device Enumerator Service
  • Print Spooler
  • Protected Storage
  • Secondary Logon
  • Security Accounts Manager
  • TCP/IP NetBIOS Helper
  • Theme
  • WIndows Error Reporting Service
  • WIndows Image Acquistion(WIA)
  • WIndows Media Player Network Sharing Service

止めたけど、勝手に起動してるのもあるっぽい。

まあ、とりあえず、300MBほど使用削減できたので良しとします。

とりあえず、ネットするには不便しないスピードまで改善。

いやぁ、やっぱり寝床でごろごろしながら調べ物とかニコニコ動画とか見られるの楽だわ。

 

あとは、バッテリの持ちがどうにもならないので、ラージを使おうか考え中。

2009年4月12日 (日)

現在機器構成

Core2Duo移転と引っ越しで結構更新したので、上げ直し。

メイン

  • Intel G965SSチップセット・TEM-100に近しきもの(カスタム版っぽい)
  • Intel(R) Core(TM)2 CPU 6300@ 1.86GHz
  • 2GBMemory(DDR2-4200 Melco 1024MBytes*2 DUALChannel)
  • 500GBHDD(HDS725050KLAT80)
  • ATI RADEON HD EAH3450 PCI-e 512MB& Matrox MGA-G550 PCI 32MB
  • DVD+R DL(TS-H653A)
  • 地上デジタルチューナー(USB2.0 外付け)

現状3画面出力のメイン機。(WUXGA&XGA*2枚)

BIOS上はG550を先に認識させて、OSレベルからEAH3450をプライマリにしてる。

(逆だとなぜか不安定、モニタを繋いだまま起動するとOS起動中にコケる)

チップセット内蔵のビデオはとりあえずBIOSで殺してあります。

4画面の予定だったのですが、1枚死んだので構成見直し中。

 

サブ1(SONY RX56改)

  • 確かSiS6xxチップセット
  • IntelPentium4(R)2.2GHz
  • 1.25GB Memory(512MB*2 256MB*1)
  • 370GBHDD(120GB+250GB)
  • ATI SapphireRADEON9200
  • PCIにUSB2.0とGigaPocket

メインから降格。

一応、兼用ながらもXGAデュアルディスプレー出力。

 

サブ2(SONY RX56)

  • 確かSiS6xxチップセット
  • IntelPentium4(R)2.0AGHz
  • 512MBMemory(256MB*2)
  • 120GBHDD
  • ONBOARD VGA

サブ1から降格。

CD・DVD焼き付け兼レガシーデバイス制御用。

 

サブ3(MacMini)

  • PPCG4 1.25GHz
  • 512MBMemory
  • 40GBHDD
  • Radeon9200

一応、MacOS担当。と言っても9以降は使ってないのでほとんど道楽。

2008年8月24日 (日)

Core2Duoやっと組み直し完了

いつぞや買ってきたCore2Duoマシン組み直しました。

と言うのも、W空冷は家庭で使うにはうるさいし、占有スペースの割にはドライブが乗らないという若干無駄の多い作りだったため、組み直し。

で、慣れた機体のSONY RX筐体にぶち込むことに決定。

ベース機をジャンクで入手。

見た目はそのままです。

現状の問題点は、

冷却を電源ファンのみに頼ったので冷却が追いつくかは賭け。

(そこもRX譲りと言えばそうなんですが)

電源ボタンが付かなかった。

もっともスタンバイ→復帰→スタンバイで使う人に電源ボタンがいるかは疑問ですが。

電源の固定が不安定。

元々ちょっと特殊な電源なので押し込むのに苦労しました。

結局、本体と筐体とはねじ2本と金具1枚でつながってるピーキーな設定。

もう一本ひもか何かで補強した方がよさそう。

HDCP表示未対応。

ビデオカード買い直しですね。

2007年10月 6日 (土)

パソコン未だ設定進行中

100Base-hubが壊れたり、仕事が忙しかったりで、

さっぱり設定が進められません。

未だにメッセンジャーも設定できてないし。

そろそろ復活させておかないと消えそうだ⋯。

まあ、どうせしゃべる相手もいないんだが。

 

どうでもいいけどヤフオク税が14000円越えした⋯。

収支に儲かってるか計算しないとなぁ。

2007年9月18日 (火)

パソコン復活

レジストリ完全破壊からとりあえず、こっちに書き込めるくらいまで復旧。

いやー、面倒だった。

ついでにメモリ増設とCPU換装もやって、微妙にパワーアップ。

ipod譲ってもらったけど、バッテリは持たないし、接触はいまいちだわで、問題山積。

2007年8月11日 (土)

Gigapocketの調子が最悪

という訳で録画が出来ません。

原因はビデオ周りのドライバをいじったことだと思うんですが、

未だに特定できません。

修復ウイザードは全く使えないし…。

素直に再インストールしないとダメ?

 

おまけ

FF5オメガかいやっと倒したよ…。

なんだあの鬼のような強さは…。

2007年2月 2日 (金)

「PC-SUCCESS」破産

http://tb.itmedia.co.jp/tbs/news/articles/0702/01/news032.html

正直、あらまって感じですね。

売上悪かったわけでは無さそうなので、復活して欲しいですなぁ。

2007年1月12日 (金)

パソコンとりあえず復活?

前述のとおり起動からあまりに挙動不審だったため、

Drive Fitness Testにてチェックをする。

QuickTestですでに不良セクタ発生。

修復を実行するも、途中で凍る…。

まあ、HDDの頭の方で不良セクタが出ている時点で危険なので、交換。

夜の8時から出かけて、250GBを調達。

容量単価が320GBより微妙に安かった…。

これが書けていると言うことで、環境的には元に戻ったかな?

旧HDD、5年も酷使すれば死ぬでしょう。

冗長的なバックアップにでも使います。

本当はNASにでもしたいところなんだけど、電気代が…。

2007年1月11日 (木)

パソコン絶不調

RX56壱号機(実はサブマシンとしてもう一台同型が有ったりする)が、起動不能に陥る。

何遍かリトライしてとりあえず起動はしたけど、フリーズが多発するのは変わらず。

起動パスワード前に凍るので、常駐関係じゃ無さそうだ…。

この際、ダメ元でSP2にアップしてみるか…?

とりあえず全く動かなくなる前にサブRX56にデータコピー中。

2006年12月19日 (火)

ネットワークインストール

何故かいつの間にか手元にあるLet'snote R1にネットワークブートからインストールを行う覚え書き。

ちなみにLet's noteは友人とふぐを食べに行った日についでに秋葉原に寄ったところ、ジャンク扱い23900円で出てたため、思わず購入。

母艦にTFTP32を導入。

(KNOPPIXとかで1CDLINUXであると楽なんだけど、見つからず)

起動用のブートローダBpBatchを拾ってくる。

開発元がCloseになってるので入手が面倒かも。

ディスクイメージ作成ソフトで起動させるFDをイメージ化する。

このFDイメージにはUSBASPI.SYSとDi1000dd.SYSをconfig.sysの末尾に下記の2行を追加して
device=USBASPI.SYS
device=Di1000dd.SYS
組み込んでおきます。

ネットワークブートさせる設定にしてスイッチオン!

ブートしたら

> set cachenever = "ON"
> loadramdisk "WIN98.img"
Loading ramdisk image...
1440 Kb loaded to the ramdisk
> floppyboot
Booting from floppy disk

set cachenever = "ON" で内蔵 HDD へのキャッシュを無効にする。 loadramdisk で FD イメージを読み込み、 floppyboot で読み込んだ FD イメージのブートを行う。

そうするとUSBマスストレージが使えるはずなので、ここにインストーラーを入れておいてそれを起動させればOK。

さらっと書いてるけど、行き着くまでに4日位かかってます。

ちなみにPC-CARDのCD-ROMを認識させようとしたけど、上手くいなかった。ドライバは有ったんだけどなぁ。

より以前の記事一覧